夫に大切にされてないと思うとき

夫に大切にされてないと思うとき

 

 

自分をどう扱うかが

夫からどう扱われるかを決めます。

 

自分を大切にしていないなら

夫からも大切には

されなくなるんですね。

 

「夫が最近冷たい…」

「笑顔を見せてくれなくなった…」

 

そんな変化に気づいたら

「私は最近自分が

笑顔になれるように

自分に優しくしていたかな?」

と振り返ってみてください。

 

 

『私は女性としての

魅力がない』

とか

『私なんて

どうせ愛されないんだ』

と自分が悲しくなるようなことを

考えていたりしませんか?

 

夫に大切にされてないと思うとき

 

自分をどう扱うかが

夫からどう扱われるかを決める。

 

そんなことがあるわけない…よね??

と不思議に思うかもしれません。

 

 

自分を大切にする人は

どうすれば

自分が喜ぶのかを

知っている人です。

 

こんなことをすると

気持ちがよくなるんだ!

 

こんな言葉を聞いたら

笑顔になるんだ!

 

って

自分を大切にする体験から

人を気持ちよくさせたり

人を笑顔にする方法を

身につけていくことが

できるんですね。

 

 

してもらったら嬉しいことを

たくさん知っている人です。

 

 

だから

「喜ばせなくちゃ!」のように

意図的にしなくても

無理なく自然と

人も大切にできるんです。

 

 

 

あなたはあなたを

大切にしてくれる人には

優しくしますよね?

 

 

自分を大切にする人は

自然と優しさが出てくるから

じぶんではそうしている

つもりはないんだけど

優しくされるようになるんですね。

 

 

「夫に大切にされるために

○○しなくちゃ!」と

夫に尽くすことを考えたり

どうすれば気にいってもらえるか?

 

あれこれと考え作戦を練る

意図的な行動をとらなくても

大丈夫なんです。

 

自分を大切にする。

すると

夫から大切にされる。

 

 

こういう道もあるんです。

 

時々ね

「自分を大切にすることは

一歩間違えれば

傲慢になりませんか?」

とご質問を受けます。

 

 

傲慢とは

じぶんだけを大切にすること。

 

自分を大切にすることは

自分を大切にする

という経験を通じて

人も大切にできる心を

育てること。

 

こんな違いがあると

思っています。

 

 

あなたがあなたを

大切にすることで

夫から大切にされるようになる。

 

としたら

これって素敵な方法じゃないですか?

 

 

関連記事

  1. 笑顔でいたいのに夫の顔を見ると浮気のことが思い出されます

    笑顔でいたいのに夫の顔を見ると浮気のことが思い出されます

  2. 愛することがわからなくなった時

    愛することがわからなくなった時

  3. わが家の壊れた愛の修復計画!夫をゆるせなくても大丈夫

    夫の浮気の原因が私にあるとしても夫をゆるすことはできません