夫婦関係を無理なく修復していく3つのステージを意識すればうまくいく

夫婦関係を無理なく修復していく3つのステージを意識すればうまくいく

 

 

今日は
夫婦関係修復が
うまくいかないなぁと
思っている方に

チェックしてみてほしい
ところと

そしてもし
思い当たることがあれば

ここを変えることで
うまくいく可能性がある

ということを
お伝えしたいと思います。

 

 

さて
無理なくうまくいく
夫婦関係修復の流れは

大きくわけると
この3つのステージに沿って
進んでいます。

 

1)自己否定をやめる

   ↓ ↓ ↓

2)自己受容をする

   ↓ ↓ ↓

3)関係を築く行動をする

 

 

1と2を飛ばして
3のところだけを
頑張っていると
ハードな道になりやすいです。

 

理由は
宇宙の法則が伝える
現実創造の順番を
無視しているから。

いずれどこかで1や2を
やる必要が出てきます。

 

反対に

1から順番に
やっていく場合

気づいたら
良い関係になっていた。

 

「何もしていないのに
夫が変わった!」

そんな奇跡が起こることは
珍しくはありません。

 

ですので、
驚いてしまう方が
本当に多いのですが

自己流でやらずに
宇宙の法則が伝える
順番を守っていれば

頑張らなくても
うまくいくように
なっているんですね。

 

 

ここで
クライアントのK様から
いただきましたメールを
ご紹介させていただきますね。

(ご本人の了承を得ています)

 

* * * * * * * * *

 

佐藤さんにお会いするまでは
一人で誰にも相談できず

毎日が辛くって
先が見えなくって
本当にあの頃を思うと
地獄でした。

 

7、8年不倫関係にあったこと

「向こうが夫婦だったのかな」

「主人の幸せは私じゃないのかなぁ」

と自分を責める
逃げる材料を見つけて
更に自分を追い詰めていました。

 

主人との話し合いの中で
彼女の事は好きって聞くと
うなずき

私の事は
「嫌いじゃない」と。

 

もう私には
何も出来ない無理なんだぁって
帰っている車の中で

「今日が、最後になるのか」

とか親にも伝える準備など
色んな事が浮かびました。

 

どれだけ泣いたり
不安になったり
食事が喉に通らなかったり

このまま私って死んでも
いいんじゃないかなって

悲劇のヒロインの
シナリオを作る日々でした。

 

佐藤さんのセッションが
待ち遠しく
私の心の支えでした。

 

自分を取り戻す作業や
自分の思考の癖を
一つ一つ紐解いて頂いて

今までの自分じゃいけない
変わらなきゃいけない事を
丁寧にセッションをして頂きました。

 

この時間が
自分と向き合うそして
今を生きるために
私にとって必要な時間だったと
思えるようになりました。

 

今は、本当に幸せです。

主人が早く帰って来てくれて
家族皆で穏やかな時間を過ごせて

私が、欲しかった幸せです。

主人との時間を
共有したくて始めたダンス。

 

その為に協力して
1週間の買い出しや
食事の準備から後片付け。

映画を観ては
一緒に洗濯物干し。

買い物の時には
時折手を繋げたり。

嬉しいですが
何かビックリです。

言葉は無いけど
行動で主人は
示してくれているのかと
思ってます。

 

新しい夫婦関係を
築いている所ですが

未来は分からないけど
自分が掴みたい未来に向けて
今を精一杯生きて
いきたいと思います。

 

* * * * * * * * *

K様ありがとうございました。

 

私はたくさんの方から

「夫とこういう関係
になりたいです」

というお話を
うかがってますが

K様は「地獄」とおっしゃる
日々から

今では、多くの方が望んでいる

「こうなれたら幸せ」

という夫婦関係を
手にされています。

 

理想としていた
関係を手にされて

本当に良かったなと
私もとてもうれしかったです。

 

 

やらせていただいたことは

「自分を取り戻す作業や
自分の思考の癖を
一つ一つ紐解いて頂いて

今までの自分じゃいけない
変わらなきゃいけない事を
丁寧にセッションをして頂きました」

だけです。

 

以前の戻った
というよりも
よりいい関係になって

「どうなっているんだろう?
不思議」

とおっしゃって
おられました。

 

宇宙の法則に従うと
不思議なことが起こりますが

本当は不思議なことでは
なくて

こちら自然な状態です。

 

私たちが自分の考えで
余計なことをしてしまうと

物事が修正されるのを
難しくしてしまいます。

 

 

1)自己否定をやめる

   ↓ ↓ ↓

2)自己受容をする

   ↓ ↓ ↓

3)関係を築く行動をする

 

この順番で進むことで
ものごとはうまくいくように
なります。

 

「夫婦関係修復が
うまくいかないなぁ」

と思っているとしたら

 

「自己否定をしてないかな?」

「自己受容はできているかな?」

ここをチェックしてみて
ください。

 

 

自己否定をしていると
このような流れになりがちです。

 

「私は愛されない」

(愛される人間ではない
という自己否定です)

  ↓

「悲しい」

  ↓

「私は魅力がないんだわ」

  ↓

「苦しい」

  ↓

「愛されたい」

  ↓

「取り戻さなくちゃ!」

  ↓

「愛されるために
 どうしたらいい?」

 

たいていは

自己否定が始まると
自己否定を手放すことや

自己受容をすることを
飛ばして

3)関係を築く行動をする

へ進んでしまいます。

 

 

もし、こうなっていたな
とお心あたりがあれば

「1)自己否定をやめること」から
はじめた方が効果的かも
しれません。

 

自己否定しながら
頑張ることは

車のアクセルと
ブレーキを同時踏むことと
同じだからです。