愛することがわからなくなった時

愛することがわからなくなった時

 

 

私は2012年に

作家でスピリチュアルリーダーの

アラン・コーエンさんが主催する

ライフコーチ講座を

受講していました。

 

 

その講座の中で

ある人がこのような質問を

したんですね。

 

 

「自分を大切にしてください

とクライアントさんに言うと、

『それって自分勝手じゃないですか?』

と言われます。

自分を大切にすることと、

自分勝手の違いがわかりません」

 

 

私がこの質問を受けたなら

恐らく

自分を大切にすることと

自分勝手の違いは何かを

説明したでしょう。

 

 

そしてアランさんにも

そういう答えを

期待していました。

 

 

ところが

講師のアラン・コーエンさんは

答えなかったのです!

 

愛することがわからなくなった時

 

「それが、あなたの

今のレッスンです。

それを学んでいるところです」

 

そう言っただけでした。

 

 

その答えには

少々驚きましたが

 

質問している人を

信頼しているからこその

答えだったんですね。

 

 

「あなたなら、

自分の力でその答えを

見つけられる」

と、アランさんは

心から信じているんです。

 

 

私は

夫婦関係修復を専門にしている

カウンセラーとして

夫婦間の愛情問題の悩みを

多数聞いておりますが

 

その中で

「愛するってどういうことか

わからなくなりました」

 

このような言葉を

聞く機会が何度もあります。

 

 

愛とは何か?

知っているつもりだった。

でもわからなくなった。

 

としたならば

現実に経験している

夫婦の愛情の問題を通じて

愛について再び学ぶ時

なのかもしれません。

 

 

夫婦間の問題を抱えて

辛く苦しい日々の中では

 

とてもじゃないけれど

学ぶ時だなんて

考える余裕は

ないかもしれません。

 

 

それでも

「この経験を通じて

愛することとは

どういうことなのかを

学んでいるとしたなら?」

と考えてみる。

 

 

そうすると

もしかしたら

今までとは違う

現実が見えてくるかも

しれませんね。

 

 

あなたを困らせる人は

「愛って何か

考えてごらん」

とあなたに課題を

投げかけている…

 

のかもしれませんよ。

 

 

「わからない」と考えるより

「今はそれを学んでいる時」と

考え方を変えてみるなら

その人に対する

気持ちや感情も

変わってくることでしょう。

 

 

自分の考え方を

変えることで

新しい道が見えてくることを

私はアラン・コーエンさんから

教わりました。

 

 

彼がくれた

前向きに生きていくヒントが

あなたのお役に立つことを

願っています。

 

 

関連記事

  1. わが家の壊れた愛の修復計画!夫をゆるせなくても大丈夫

    夫の浮気の原因が私にあるとしても夫をゆるすことはできません

  2. 笑顔でいたいのに夫の顔を見ると浮気のことが思い出されます

    笑顔でいたいのに夫の顔を見ると浮気のことが思い出されます

  3. 夫に大切にされてないと思うとき

    夫に大切にされてないと思うとき