40代から始める、本当の自分と私らしい幸せな人生を取り戻す旅へ


獅子座満月の力で「輝く自分を再発見!」年齢を超えた新しい自分になる方法


あなたは、同じことを繰り返す日々の生活から一歩踏み出し、もっと情熱を感じたいと思ったことはありませんか?

 

この記事は、獅子座満月が、あなたの心に眠る情熱をどうやって引き出し、毎日を輝かせることができるのかをお話しします。

さらに、この満月のパワーをどのように利用すれば、あなたの人生にポジティブな変化をもたらすことができるのかについてもご紹介します。

 

月はあなたの最も深い感情と密接なつながりがあります。

そして満月の時は、あなたの感情を強く刺激するので、良くも悪くもあなたは満月の影響を受ける可能性があります。

 

満月のプラスの側面は、あなたの内なる力と情熱を呼び覚まし、直感、創造性を高めることです。

一方、マイナスの側面は些細なことでも過剰に反応してしまい、不安やイライラを募らせる原因になることです。

 

獅子座満月を、プラスに活用して、あなたの人間関係、健康、仕事、家庭に多くの豊かさをもたらすために、ハイヤーセルフとつながる方法も合わせてお伝えします。

 

この記事はこのような内容でお届けします。

1)獅子座の個人的な影響

2)水瓶座太陽と獅子座満月があなたに与えるものは?

3)ハイヤーセルフとつながり獅子座満月を活用する方法

4)獅子座満月の力を最大限活用するための魔法の鍵

 

獅子座があなたに与える個人的な影響

あなたは獅子座と聞いてどんなイメージが浮かびますか?

 

王様のような威厳のあるイメージでしょうか、自信にあふれた感じですか、それとも、熱い情熱でしょうか。

そうなんです、獅子座は王様のようなパワーリーダーシップの星座です。

そして、自信と決断力があり、決めたことはやり通す,自己肯定感が高く、熱いエネルギーを持っています。

 

例えば、お仕事なら、会議で自分の意見を堂々と表現する、新しいプロジェクトのリーダーに立候補する、人間関係では、より積極的になり、友人や家族に自分の意見をはっきりと述べるようになる、このような今までの自分とは違う自分を発見するような変化をもたらします。

 

もしかしたら、私は獅子座生まれではないから、関係ないと思うかもしれませんが、占星学の12星座が示す特徴は、すべての人が本質的に持っている資質です。

 

獅子座生まれではないとしても、獅子座が象徴する特性は、あなたの中にあります。

ないように思えるのは、その特性がまだ種の状態で眠っているからです。

獅子座のエネルギーは、その種が目を出すように刺激をします。

 

また、占星学では獅子座は、天界の12の部屋のうち、五番目の部屋、第5ハウスを支配していると考えます。

第5ハウスは、「創造の室」と呼ばれ、個人の願望を形にしていく場所です。獅子座は、その力であなたの創造性を刺激し、あなたが、あなた自身を最大限に表現することをサポートします。

 

創造と言っても難しいことではなく、あなたが喜びを感じることならなんでもOKです。恋愛でも、美容でも、ファッションでも、あるいは娯楽や趣味など、あなたがあなたであることを楽しめることをする。それが第5ハウスの創造です。

 

他には、獅子座の創造性は、趣味や仕事で新しいアイデアが浮かびやすくなる、という形で現れるかもしれません。絵を描く、ブログを書く、新しい料理を試すなど、創造的な活動に自然と惹かれるようになるかもしれません。あるいは、昔好きだったスポーツや音楽、アートに再び取り組みたくなる、そんな気持ちにさせます。

 

 

獅子座満月の期間はいつ?

獅子座満月の期間は、先ほどお伝えした獅子座のエネルギーを受け取ることができる期間です。

 

もし、あなたが「自分が本当にしたいことは何か知りたい」「自信が持てるようになりたい」「自分の願いを実現する力がほしい」と望むなら、獅子座のエネルギーを、あなたの未来創造に使っていくことができます。

 

満月の時期ですが、これは、おおよその目安としては、満月の日をはさんで、前後2日をいれた5日間です。

この獅子座にいる間が獅子座満月の時期ということになります。獅子座のエネルギーを受け取るチャンスです。

 

今回の満月は1月26日なので、1月24日から28日となります。

その満月の期間の間で、月が獅子座にいるのは、東京の場合1月25日17時ごろから、28日4時過ぎです。

 

 

獅子座満月の特徴

満月は、太陽と月が地球をはさんで180度で位置します。

満月の時は太陽の光を全体に受けるので、月はまん丸に見えます。

 

太陽の光を地球に反射させている獅子座満月の時には、

月は、太陽がいる水瓶座のエネルギーも地球に届けています。

 

獅子座と水瓶座は異なる性質を持つエネルギーで、獅子座満月の時は、2つのエネルギーを使って、私たちのバランスを整えるように働く時です。

 

新月が何かをスタートするのに良い時とされているのに対して、満月は自分を調整したり、メンテナンスするのに良い時なんですね。

 

今回の獅子座満月は、どんなところに影響があるのかというと、獅子座と水瓶座は異なる性質を持つエネルギーですが、共通するところもあります。

 

それは、自分らしさを大切にすることなので、まず、ここに影響を受けます。

 

具体的には、獅子座は、あなたが何をしたくて、何が得意で、何が好きなのかを教えます。

そして、水瓶座は、その好きなことを大切にして生きていくようにあなたを促します。

 

「今更やっても」「やりたいけど、私には無理」とあきらめることなく、好きなことを大事にしていくこと、それが幸せにつながることを、あなたに伝えるのが水瓶座です。

 

水瓶座のサポートで、あなたが「私はこれをやって人生を楽しんでいこう」と決意したら、獅子座は、あなたがそれを実行できるように助けます。

自分らしさを大切にする、という同じ目的を持った2つの星座が力を合わせて、あなたらしさを大事にして、幸せに生きることをサポートするのが獅子座満月の時です。

 

さらに、この2つの星座は、異なるパワーを使って、あなたの内面のバランスを調えます。

 

自分らしさを大切にしようとする時、獅子座はあくまでも自分が中心です。

自分だけに目を向けて、「私は素晴らしい」と考える、このようなエネルギーなのに対して、水瓶座は、自分らしさを大切にすることを通じて、みんながそれぞれ違っていていいんだよ、一人一人がそれぞれが特別なものを持っているよね、

 

だから「みんな素晴らしい」と、自分の個性も他の人の個性も大事にしよう、という博愛を教えるエネルギーです。

 

自分だけ大事にする、あるいは、他の人ばかりを優先して自分を顧みない、このどちらもバランスを崩した状態です。

バランスが崩れていると、努力しても、人生はなかなかうまくいかなくなります。

 

獅子座と水瓶座の2つの星座の力で、自分を大事にしつつ、他の人も大事にしていく、バランスとの取れた状態に調うんですね。

 

具体的な例

獅子座は私は絵をかくことが好きなんだ、本当は絵をかきたいんだ、とあなたの本心に気づかせます。

 

でも、あなたが、私は絵を描くのが好きだけど、上手じゃないから、と自分の気持ちを抑えてやりたいことを我慢してしまう…

としたら、水瓶座が、私は絵を使って、自分らしさを表現していきたい、だから、絵をかくことは、私らしい人生を生きること、幸せな人生に通じることだと、自分がしたいことをすることの大切さに気づかせます。

 

そこで、あなたが絵を描き始めるなら、半年後にやってくる獅子座新月の時には、新たな情熱をかきたてて、あなたが書いた絵を人に見せるとか、仕事にしていくとか、そういう勇気を与えて、新しい人生へと進むサポートをします。

 

このように、星座のエネルギーは、太陽や月を活用して、あなたに必要なものを与えて、あなたの人生をサポートしているんですね。

 

獅子座新月のエネルギーを受け取るには?

もし、あなたが新月や満月に関心があるとしたら、こんな話を聞いたことはありませんか。

 

満月の時には、感謝するのが良い、あるいは、満月からはエネルギーが減っていく時期だから、浄化をしたり、不要なものを手放す、現実レベルでは、ダイエットや断捨離にも良い時。

 

確かにそうなのですが、一方で、感謝しているけど、人生がよくならないとか、断捨離しても何も変わらない、こういうお話を聞くことがあります。

なぜかというと、星座のエネルギーには、低い波動と高い波動があるので、あなたがどんな波動を出しているのかで、引き寄せる星座のエネルギーも変わるからなんですね。

 

感謝する、浄化する、断捨離する、その結果、あなたの波動が高くなるから、星座のポジティブなエネルギーを引き寄せることができて、人生に光が差し込むようになるんですね。

 

私たちは、みな、独自のエネルギーを周囲に発信しながら生きています。

星座の良いパワーを受け取りたいと思う場合は、自分自身の波動を上げることが大事です。

 

高い波動の時は、高いエネルギーを引き寄せ、低い波動の時には、低いエネルギーを引き寄せます。

あなたが必要とする波動と同じ波動にしていく、これが宇宙のエネルギーを活用していくときのポイントです。

 

ネガティブな思考、ネガティブな感情を抱えていると、それが獅子座のネガティブなパワーを引き出し、あなたにとってマイナスに働くようになります。

 

例えば、獅子座のリーダーシップが、自己中心的になったり、傲慢になったり、他の人の気持ちや意見を軽視するようになったり、その結果、人間関係で、衝突を生み出してしまう方へ働いてしまいます。

 

あなたがポジティブな思考やポジティブな感情でいれば、獅子座のポジティブな力を引き出します。リーダーシップに思いやりや共感が加わるので、愛情深く人と接することができ、信頼されることにつながります。

 

同じ獅子座でも、あなたのエネルギーの状態、波動の状態によって、あなたが受ける影響が変わります。

感謝することや断捨離するのもいいのですが、それが、自分のエネルギーを浄化して自分のエネルギーを調え、波動を高くすることにつながっているかどうかが、大事なところです。

 

波動を調えていくこと、これが、月のパワーを、自分にとってプラスに活用するための秘訣になります。

 

 

波動を上げるためにどうすればいい?

誰でもネガティブな思考やネガティブな感情はあります。

ネガティブになってはいけないのではなくて、満月の時は、月の影響を受けやすいから、意識的に自分の思考や感情をポジティブにしていくのが良い、という意味です。

 

あなたの波動をあげていくために、私がおすすめするのは、あなたのハイヤーセルフとつながることです。

ハイヤーセルフは、あなたと共にいて、あなたを幸せに導く存在と考えてください。

ハイヤーセルフの波動はとても高いので、ハイヤーセルフとつながることで、あなたの波動も自然とあがります。

 

ハイヤーセルフとつながる簡単な方法

 

1:自然の中にいる

海や山など自然の中にいると、穏やかで安らいだ感じがします。穏やかさや安らぎの感覚はハイヤーセルフとつながっている時です。

穏やかさ安らぎを感じる時間を十分にとると、ハイヤーセルフからあなたにエネルギーが注がれあなたの波動はあがります。

 

2:瞑想をする

瞑想は波動を上げるために良く使われる方法です。静かで集中できる場所で、胡坐をかき、呼吸に集中して心を落ち着かせることで、内なる平和が広がり、ハイヤーセルフとつながることができます。瞑想にはいろいろなやり方がありますので、ご自分に合った方法を使うのがポイントです。

 

3:ジャーナリングをする

ジャーナリングは、出かけている時間がない、あるいは、瞑想しても集中できない場合におすすめです。

 

ジャーナリングは、自分の思いを書き出すことです。

自分の考えや感情、をしっかり観察して、書き出すことをすると、ハイヤーセルフとつながることができます。ハイヤーセルフとつながりたい時には、ジャーナリングのテーマが大事になります。

 

ジャーナリングのテーマをいくつかお伝えしますので、3つかそれ以上のテーマについて考え、感じたこと、思いついたことを紙に書き出してください。

その作業が、あなたの意識を高め、ハイヤーセルフとつながることができます。

 

感謝すること

今日、小さなことでもいいので、私が感謝できることは何だろう?

感謝することで私の気持ちはどう変わったかな?

 

心の平穏

今日ちょとした瞬間でも、心が穏やかになったのはいつだろう?

その時、私は何をしていたかな?

 

理想の未来を描く

私にとって理想の未来はどんなものだろう?

その未来に近づくために、今の私にできることは何だろう?

 

夢や願いを探る

私の人生から悩みがなくなったなら、私は何をするだろう?

私はその時、どんな気持ちになっているだろう?

 

喜びを見つける

何が私に喜びを与えてくれるのだろう?

なぜ、それが私に喜びを与えてくれるのだろう?

 

創造性を刺激する:

もし、人生をゼロからやり直せるとしたら、どんな人生を私は送りたい?

その時は私はどこで、誰と、どんなことをしている?

 

ハイヤーセルフとつながった状態とは?

 

ハイヤーセルフとつながった状態というのは、人それぞれ感じ方が違います。

 

深いリラックスを感じる、平和で穏やかな感覚が広がる、共感・思いやり・愛このような感情が出てきてとても心地よい、直観的にアイデアがひらめいた、宇宙の中にいるような感じだった、自分が光の中に包まれているのを感じた、守られているのを実感した、メッセージをもらった、さまざまな体感をされています。

 

ハイヤーセルフはつねにそばにいますが、日常の忙しさの中で、ハイヤーセルフの存在をわすれてしまいます。

満月の時に、少しお時間を取って、ハイヤーセルフとつながることを習慣にしていくなら、ハイヤーセルフとのつながりを強め、あなたの個人的な成長を促進し、より充実した人生につながっていきます。

 

 

獅子座満月の力を最大限活用するための魔法の鍵

とっても簡単だけど効果バツグンです。

何かというと、満月の夜、もし晴れているなら、5分でもいいので、外に出て月あかりをあびる月光浴をすることです。

 

満月の時は、プラーナという生命エネルギーがとても見えやすいので、「オーラを見る」こちらの動画でご紹介した方法を使うと、キラキラ光るエネルギーを見ることができて楽しいので、よろしければチャレンジしてみてくださいね。

 

こちらの動画でも解説しています

獅子座の力強いエネルギーが、あなたの人生に新たな輝きをもたらすことを祈っています!

 

 

 

 


PAGE TOP